最終更新日:2019.02.07
このページで紹介したコンサート等のチケットは当店でも受け付けております。お早めにご連絡ください。

   
   
 
●寒ブリコンサート in 宇奈月国際ホテル
   
  寒ブリコンサート in 宇奈月国際ホテル
   

■日  時: 2019年2月9日 ( 土 )  開演 15時00分
                                                        (開場 14時30分) 
■会  場: 宇奈月国際ホテル
■入場料: 21,000円(コンサート、食事、宿泊代含む)コンサートのみ 4,000円
■主  催: グルメ・クラシックス、カンタさんを囲む会
        高橋多佳子さんのピアノとトークを楽しむ会  


■お問い合わせ:当社本店
   TEL  090-1637-7623(竹田)
                       
                  

    一流の音楽と、グルメと、温泉で 身も心もリフレッシュ!!
   
 
   
●鍵盤楽器の歴史と音をつむぐ
   
   
~クラヴィコード チェンバロ フォルテピアノ ピアノ~
  
鍵盤楽器の歴史と音をつむぐ
   

■お  話: 竹田 時康  演  奏 :加藤 純子

■日  時: 2019年1月11日 ( 金 )  開講 14時00分
                                                        (開場 13時30分) 
■会  場: 石川県立音楽堂 交流ホール
■入場料: 全席自由 1,000円
■主  催: 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団


■お問い合わせ:当社本店
   TEL  0763-22-2220
                   Email   info@takeda-gakki.jp
まで

           
   世界で愛され、最もポピュラーな楽器と言えるピアノ。その誕生までには
   どんな物語があったのでしょう。モーツァルトはどんなピアノを弾いていた?
   そのしくみは?調律方法は?実物の楽器の展示と演奏を交えながら、その
   歴史を辿ります

こちらをCheck!
      ※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
   
   
●~月の光とともに~森の中ピアノコンサート
   
   
~月の光とともに~
森の中ピアノコンサート

 

■pf.高橋 多佳子
■日  時: 2018年9月23日 ( 日 )  開演 18時30分
                                                        (開場 18時00分) 
■会  場: 砺波チューリップ公園  野外演奏
■入場料: 全席自由 4,000円
■主  催: 森の中ピアノコンサート実行委員会
■共  催: (公財)砺波市花と緑と文化の財団、砺波市文化協会
■後  援: 砺波市、北日本放送、北日本新聞社、となみ衛星通信テレビ


■お問い合わせ:当社本店
   TEL  0763-22-2220
                   Email   info@takeda-gakki.jp
まで


   チラシの写真の中央がステージとなります(^^♪

   こちらをCheck!
   
       ※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
 
   
  高橋 多佳子 コンサートツアー
 


■pf.高橋 多佳子
■日時:2015年10月31日 T様宅にて 11月1日 I様宅にて 11月2日 K様宅にて

ヘリオス音楽祭 ~ゲスト出演~
■日時:2015年11月3日(火・祝
■主催:ヘリオス音楽祭実行委員会
■後援:南砺市・南砺市教育委員会・福野文化協会・北日本新聞社・FMとなみ・FMとやま・となみ衛星通信テレビ

■お問い合わせ:当社本店
※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
 
  ●コンテンポラリーキルトとバロック音楽の出会い in 門前
 


パッチワークとチェンバロの演奏会 in 門前

■東朝子氏(ピアノ)、武田雅代(チェンバロ)
■日時:2015年10月23日(金)・24日(土)・25日(日) 10時~16時
■場所:旧酒井邸
 (石川県輪島市門前町走出6-10)
■歌とチェンバロ: 10月25日 (日)14時より

■主催:Red Beans
■協賛:ピアノハウス竹田楽器、總持寺周辺地区まちづくり協議会
■後援:輪島市教育委員会、北國新聞社

■お問い合わせ:禅の里交流館 tel 0768-42-3550
※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
 
●初夏の白馬の森コンサート のお知らせ
 
■ Pf:石田多紀乃氏 pf:原田愛氏
■日時:2015年6月27日(土) CONCERT 17:00~ DINNER  19:00~
■場所:白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館
■料金: デラックスルームにご宿泊        \38.000(税込)
      スタンダードルームにご宿泊      \30.000(税込)
      ログコテージにご宿泊          \29.000(税込)
      コンサート&ディナー             \18.000(税込)
                                                  ※  2~3名様利用時のお一人様料金です

■主催:白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館
■共催:ふ・い・る・め・い・と
■お問合せ・お申込み:白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館
                               当社本店

■石田多紀乃氏・原田愛氏 ピアノ・デュオ プロフィール
東京藝術大学大学院ピアノ専攻出身と作曲専攻出身の異色のデュオ。
専攻だけでなく、性格も出身地も異なる二人が共通して大切にしているのは
時代や世代をも越えてゆくもの。何百年も前に作曲家がのこしてくれた
メッセージである楽譜と忠実に向き合うことで、今生きている意味を音に
発している。東京でのデビュー・リサイタルの日に東日本大震災が起きた
事も有り、音楽を通じて対話する事を大切に各地で精力的に活動を
続けている。
※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
 
   
● ハープ上田智子inル・セルクル のお知らせ
 
■ハープ:上田 智子氏
■日時:2015年6月6日(土)  17:00~ 
■場所:ビストロ・ル・セルクル・ルージュ
      砺波市杉木 1397-9 TEL 0763-55-6368
■会費: 8.000円
■主催:グルメ・クラシックス
■お問合せ・お申込み:090-8966-3770 指崎(さっさき)まで

■上田 智子(うえだともこ)氏 プロフィール
6歳よりハープを始める。石川県金沢辰巳高校芸術コースを経て
東京音楽大学器楽科(ハープ専攻)同大学研究科(ハープ専攻)卒業。
エコール・ノルマル音楽院(パリ)を首席にて卒業。同大学院高等演奏
家(ディプロム)の資格を審査員全員一致により首席にて取得。
あわせて審査員特別賞を受賞。1998年第6回ヨーロッパ国際音楽コン
クールハープ上級部門において第1位を審査員全員一致により受賞。
2007年フルートとハープによるCD「シェナンドー」を発売。
2010年2ndCD「リクエスト~ハープソロアルバム~」発売。
岩城宏之指揮、オーケストラアンサンブル金沢とサントリーホールにて
協奏曲を共演、また、世界最高峰のフィルハーモニアカルテットベルリン
とも共演を果たす。
※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
 
第8回MOKUNEの会コンサート-M.ラヴェルの夕- のお知らせ
■Vn:松井直氏 Vc:ルドヴィート・カンタ氏 Pf:松井晃子氏
■日時:2007年3月27日(火) 18:30開場 19:00開演
■場所:コンサートホールT88 (北陸銀行福野支店近く)
■料金:\3,000(友の会会員\2,500)
■主催:音の戯れMOKUNEの会 ■後援:北日本新聞社
■お問合せ・お申込み:当社本店

■プログラム
ヴァイオリン・ソナタ /M.ラベル
ヴァイオリンとチェロのためのソナタ /M.ラベル
ピアノ三重奏曲 /M.ラベル


■松井直(Matsui Naoki)氏のプロフィール
1988年桐朋学園大学音楽学部を首席卒業。89年同学研究科を修了。88年ボストン響より全額奨学金を得てタングルウッド音楽祭に参加。91年イタリア・キジアーナ音楽院夏期コースに奨学金を得て参加、ディプロマ名誉賞を取得。89年よりオーケストラ・アンサンブル金沢団員。94年コンサートマスターに就任。
■ルドヴィート・カンタ氏のプロフィール
スロヴァキア共和国の首都プラチスラヴァ生まれ。プラチスラヴァ音楽院修了。1977年ハラデッツ・オパヴァ・ベートーヴェンコンクールで第1位。1980年プラハの春音楽コンクールで2位に入賞。1982年と1986年のモスクワのチャコフスキー国際音楽コンクールにおいてディプロマを取得。82年、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の第1ソリストに就任。90年にオーケストラ・アンサンブル金沢の首席チェロ奏者に就任
松井晃子(Matsui Akiko)氏のプロフィール
金沢市を拠点に、ソロ活動ならびにオーケストラ・アンサンブル金沢をはじめとするオーケストラや室内楽との共演で活躍。ルドヴィート・カンタ氏とも数多く共演し、同氏のレコーディングにも参加。
※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
ヘリオスサロンコンサート96「岡田照幸&奏 親子コンサート」(ピアノ) のお知らせ
■ピアノ:岡田照幸氏 岡田奏氏
■日時:2007年2月23日(金) 19:00開場 19:30開演
■場所:福野文化創造センターヘリオス・スタジオM
■料金:一般\2,000(6回券\10,000)/小中高生\1,000(6回券\5,000)
■主催・お問合せ:福野文化創造センター

■プログラム
ワルツより / ショパン
ノクターン第2番 / ショパン
ピアノソナタ3番 / ショパン
ピアノのために / ドビュッシー
メフィスト・ワルツ / リスト
水の戯れ / ラヴェル
スラブ舞曲より / ドヴォルザーク(連弾)
(曲目は当日変更になる場合があります。あらかじめご了承ください)

■岡田照幸(Okada Teruyuki)氏のプロフィール
東京藝術大学を経て、ポーランド・クラクフ音楽大学研究科修了。
ポーランド、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、米国でピアノリサイタル活動。音楽プロデュース、公開講座、子どものためのコンサート、音楽教室、コンクール審査員等、多岐にわたり活動している。amfプロデューサー、弘前大学非常勤講師。(
岡田照幸音楽塾より引用)
■岡田奏(Okada Kana)氏のプロフィール
岡田照幸氏のご令嬢。若干15歳でパリ国立音楽院ピアノ科に在学中で、将来を嘱望されていいる。
※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
●第7回ホームコンサート・ヴァイオリン無伴奏シリーズPART1 のお知らせ
■Vn:原田智子氏(オーケストラ・アンサンブル金沢団員)
■日時:2006年9月29日(金) 19:00開演
■場所:竹田楽器本店(居間)
■会費:\2,000(ケーキ・ドリンク付)
※ホームコンサートに付きチケットは15名限定です。
■内容:
 3回シリーズでヴァイオリン無伴奏6曲のコンサートを行います。今回は2回目です。
3月13日 1回目 J.S Bach 無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ第1番ト短調BWV1001
同 パルティータ第1番ロ短調BWV1002
今回 2回目 同 ソナタ第2番イ短調BWV1003
同 パルティータ第2番ニ短調BWV1004
次回 3回目 同 ソナタ第3番ハ長調BWV1005
同 パルティータ第3番ホ長調BWV1006
■原田智子氏のプロフィール
東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院修士課程修了。
1989~1990年、国際ロータリー財団奨学生としてRoyal College of Music(英国王立音楽大学)に留学。1998年よりオーケストラ・アンサンブル金沢の団員となる。2000年、金沢での初リサイタル。2001年、「アサヒビールロビーコンサートin金沢」に出演。同年、平成13年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてドイツに1年間留学。帰国後はオーケストラ活動のほか、ソロ、室内楽においても活動の場を広げている。
※コンサートは終了いたしました。次回コンサートをお楽しみに。
●スロヴァキアフィルwithカンタ公演鑑賞ツアー のお知らせ
■訪問先:ウィーン、ブラスチラヴァ、ルジョンベロク、プラハ
■旅行期間:2006年11月7日~17日(10泊11日)
■旅行代金:298,000円
■企画実施:トップツアー株式会社

■内容:
ルドヴィート・カンタ氏(オーケストラ・アンサンブル金沢首席チェロ奏者)が古巣スロヴァキアフィルと共演することになりました。その公演を鑑賞することを主目的とし、スロヴァキアの文化と豊かな自然に触れるツアーです。プラハでは旧市内散策や古城見学も行います。
※ツアーは終了しました。
●ラポルトすずプレイベントコンサート・鶴見彩氏演奏会 の様子 2006年3月26日
多目的ホール「ラポルトすず」オープン記念プレイベントコンサートの2回目は珠洲市立正院公民館で3月26日に行われました。
金沢在住の気鋭奏者で父方の出身地が珠洲市である鶴見彩氏に演奏していただけることになったので、彼女の素晴らしい腕前に相応しいようスタインウェイB型(マホガニー)を持ち込みました。グランドピアノの輸送ならびに設置調整は大変なのですが、珠洲市関係者の方々のお手伝いしていただき、大盛況のうちに無事コンサートを終えることができました。
なお鶴見彩氏は、「ラポルトすず」のオープニングコンサートでソリストとしてオーケストラ・アンサンブル金沢と共演されました。

鶴見彩氏
(ピアノ)
1996年東京芸術大学音楽学部卒業、99年同大学院修士課程修了。その後ドイツ・カールスルーエ音楽大学に留学、同大学院ソリストコースを最優秀で修了。国家演奏家資格を取得。国内外の音楽コンクールで上位入賞。オーケストラ・アンサンブル金沢との数多くの共演など、金沢を拠点に幅広く活躍しておられます。2006年度の東京音楽大学講師に合格(全国公募で98名応募中合格2名)。



※写真撮影:ラポルトすず。「ラポルトすず」様の許可を得て掲載しています。
●ラポルトすずプレイベントコンサート・モーツァルト生誕250年「しょうゆ蔵」コンサート の様子 2006年3月21日
2006年7月、石川県珠洲市に多目的ホール「ラポルトすず」がオープンしました。
それを記念するプレイベントコンサート
として当店が企画した2回シリーズのコンサートの様子をご紹介します。
1回目は能登半島先端の禄剛崎(ろっこうざき)灯台登り口にある「画廊民宿てらい」(洋画家・寺井重三の生家)の「しょうゆ蔵」で3月21日に行われました。
このコンサートはモーツァルト生誕250年を記念し曲目は全てモーツァルトとし、ソプラノの大前さち子氏とピアノの高森静香氏に演奏していただきました。ピアノは当店にあるモーツァルト時代のフォルテピアノ(「ヨハン・アンド・レアス・シュタイン1784年Model」のレプリカ:松尾淳氏製作)を持ち込みました。
演奏の合間に当店代表がフォルテピアノについての解説をしました。高森氏に手伝っていただき、会場にあった現代のピアノとの違いを弾き比べで示すことで聴衆の皆さまにもピアノの歴史について興味をもっていただけたようです。

大前さち子氏
(ソプラノ)
京都市立芸術大学音楽学部声楽科卒業。フランクフルト音楽大学へ留学し、H.ヘル氏、R.ホフマンとE.グリュンマーの各氏、ミュンヘンでL.フィッシャー氏に師事。E.シュバルツコップ氏、E.アメリング氏などのマイスタークラスを受講。ヨーロッパ各地でリサイタルや宗教曲のソロなどコンサート活動を行い、バイエルン放送局にて歌曲の録音を行うなど国際的に活躍しておられます。
1981年、日仏音楽コンクール入賞。1998年、ドイツ歌曲のCD「永遠の愛」をリリース。元洗足学園魚津短期大学講師、高岡バプテスト教会音楽主事。
高森静香氏
(ピアノ)
富山市生まれ。桐朋学園大学を卒業後、ドイツのハノーファー音楽大学へ留学。同大ならびに大学院ソリストコース修了。ソリストとしての演奏のほか、室内楽や声楽の伴奏などは幅広く活動しておられます。
2002年、北陸新人登竜門コンサートで入選しオーケストラ・アンサンブル金沢と共演。2003年、ドイツのハノーファーにてハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニーと共演し高い評価を得ました。草津夏季国際音楽アカデミー&フェステバルではウィーンフィルや元ベルリンフィルの首席奏者によるマスタークラスの伴奏ピアニストを毎年務めておられます。
※プレイイベントコンサートは全部で4回行われましたが、2回分を当店で企画させていただきました。
※写真撮影:ラポルトすず。「ラポルトすず」様の許可を得て掲載しています。
フォルテピアノとは?
フォルテピアノは、1700年頃にフィレンツェのチェンバロ製作者クリストフォリによって考案されました。チェンバロを改造し、小さなハンマーで弦を打つ仕組みを考えたのです。これにより、オルガンやクラヴィコードやチェンバロという従来の鍵盤楽器では不可能だった音の強弱や繊細な変化が可能となり、鍵盤楽器の活躍の場が飛躍的に広がることになりました。18世紀末、モーツァルトの時代にはフォルテピアノとして現代に残る形に完成していました
構造的には鉄の支柱はなく木製のシンプルなもの。材質は桜やマホガニーが使われることが多く、素材を磨いて仕上げてあります。ピアノと比べて小さなハンマーの先には分厚いフェルトではなく薄い革が張られており、タッチは軽くて敏感です。音色も繊細。鍵盤数は一番小さなもので61鍵です(現代ピアノは88鍵)。
後に、より大きく豊かな響きを求めて改造が行われ、20世紀に入って現代のピアノの形に発展しました。モーツァルトやベートヴェンの時代にはピアノと言えばフォルテピアノで、もちろん現代の形のピアノはまだ登場していませんでした。従って、モーツァルトのピアノ曲を楽しむ際、フォルテピアノであればモーツァルトが生きた時代をより身近に感じることができると思います。