最終更新日:2019.02.24
 
コンサートや調律などで訪れた旅先の話を徒然なるままにご紹介します。

 
●音楽と芸術の都を訪ねる
   ウィーン・プラハ10日間の旅
 
    ウィーン・プラハ音楽旅行
   ~ 企画 竹田楽器 ~
 
 
        
知人から ウィーン・プラハ音楽の旅を再開しないのですか?
ってお声掛けしていただき、10年ぶり位に音楽の旅を企画
したのが昨年の秋。


6カ月もあっという間に過ぎ、本日2月24日に富山空港・小松空港より
出発❢

お昼には夢を膨らませて 羽田から 9人がプラハへの機中の人となります。


プラハでは オペラ『椿姫』。

ウィーンでは あの有名な楽友協会ホール ムジークフェラインで
『ウィーン交響楽団』の演奏。
世界のオペラ劇場で有名なウィーン国立劇場で
    バレエ『白鳥の湖』
    オペラ『愛の妙薬』 と続けて鑑賞します。


旅の最終の日は 日曜日。

なんと ウィーン王宮協会でウィーン少年合唱団のチケットが
手に入りそう。ばんざーい(^o^)丿


ともかく 行ってきまーす🛫


旅のお便りは 次の更新にて お知らせいたします。


                               (竹田   記)